指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

ほほえみの里通信

ほほえみ食通信

食事サービスのご案内

家族懇談会

~栄養士からのご報告~

3月28日午後に、今年度最後の家族懇談会を開催させていただいた中で、栄養士からご家族の皆様に、ご報告させていただく時間を頂戴致しました。

①今年度のイベント食・おやつの実施報告
今年度実施しました「行事食」および「実演・体験型食事づくり」や「おやつのイベント」などの取り組みを、パワーポイントで思い出の写真を映しながら振り返らせていただき、利用者様が楽しまれたご様子をご報告させていただきました。次年度も利用者様から素敵な笑顔が溢れますように、食を通して努めて参ります。

②次年度の食事の提供方法の変更についての説明
この4月より「おやつの提供方法」が変更になること、またかねてから試行錯誤を繰り返しながら導入に向けて準備を進めてきました「ソフト食(極刻食のソフト食化)」を、6月より本格実施する予定で、現在最終調整中であることをご報告させていただきました。いずれも、咀嚼や嚥下が難しくなってきた方や低栄養状態のリスクが高い方が、美味しく安全に食事およびおやつを摂取し、またそのことを多職種協働で栄養ケア・マネジメントすることで、利用者様の栄養改善、健康維持・増進や生活の質の向上につなげていくことを目的とした見直しです。ご家族の皆様にご説明させていただき、ご理解ご了承をお願い致しました。

kazoku_2010_1 kazoku_2010_2

kazoku_2010_3 kazoku_2010_4

kazoku_2010_5 kazoku_2010_6

お忙しい中、家族懇談会にご参加いただき、ご清聴ありがとうございました。

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

春のお彼岸

昼食『おはぎ』

s-ohagi_2010

毎年春と秋のお彼岸には、「おはぎ」を楽しんでいただいております。ご先祖様を敬う食文化として、また季節の訪れを感じる食べ物として、利用者の皆様が楽しみにしてくださります。開設から5年間は、手づくりをしておりましたが、残念ながら最近は既製品の仕入れとなっております…。
食事中4階に伺うと、Wさんが、「丈夫な頃はよくおはぎをつくったわ。無骨だけど…。」と照れながらお話ししてくださり、どんなおはぎですか?とたずねると、普通のあんこと、あと胡麻のおはぎで、ご主人が美味しいと喜んで食べてくれたとのこと。素敵なお二人の姿が目に浮かびますね。
3階ショートステイの利用者様お二人に、お彼岸ですのでおはぎをご用意しましたとお話しすると、「もう春ね~」とお二人で顔を見合わせ、美味しそうにおはぎを頬張られておりました。ほのぼのとして、温かい気持ちになりました。
「九州で桜の開花!」というニュースも聞かれますが、東京ではポカポカ陽気の日や、ここ数日のような急な冷え込みもあり、体調管理には気を付けたいですね。暑さ寒さも彼岸までと申しますので、来週にはきっと春めいて来ることでしょう。その頃には、さぁ皆様、お花見や散歩、買い物など、外に出掛けて、ぜひ春を満喫しましょう!!
☆ほほえみ食通信☆栄養士室

3Fおでん屋さん

昼食『熱々おでん鍋』

実は、冬の行事食として企画していた「熱々おでん鍋」でしたが、諸事情により、春を目の前にしての実施となりました。最近は一年中おでんも食べられていますので、利用者の皆様にもダシのきいた熱々おでんをぜひ味わっていただきたいです。

本日は、3階にて調理スタッフが「おでん屋さん」を開き、おかわり分を熱々土鍋にて提供し、利用者の皆様にお好みの具材を選んで召し上がっていただきました。先にお膳にて大根・卵・はんぺん・焼き竹輪・人参を盛り合わせて提供し、ジャガ芋・白滝・チキンボール・軟らかイカ団子・五目巾着をおかわり分として土鍋にご用意。

3f-oden_2010_2 3f-oden_2010_1

最初に調理スタッフが、ご挨拶とおでん種の説明をさせていただくと、ジャガ芋には目がないEさんに食べていただこうと、職員から第一声が威勢よく掛かりました。Eさんには、ほっくりジャガ芋を形のあるままお皿によそい、食べやすくつぶしながら、沢山召し上がっていただくことができました。何でも好きという方には全種類をよそいました。熱々をフーフーと冷ましながら、皆様美味しそうに召し上がっていました。どれもダシがしみていてジューシーでしたね。

 

3f-oden_2010_3 3f-oden_2010_5 3f-oden_2010_4

「おでん」とは、種類が豊富で、実に奥深いものです。お雑煮の餅の形・味付・具材に郷土の特色があるように、おでんにも関東風・関西風のつゆの味、地域特産の具材、ご家庭により定番の具材があります。最近は、トマトやロールキャベツを入れたり、カレー味のおでんなんて奇抜なものも。皆様ご存知でしたか?昼休みの職員食堂では、職員から色々なアイデアが飛び出しました。ダシが出る昆布、がんもどきや豆腐もいいのでは?とか、ちくわぶが入るのは関東だけで、関西では手に入らないらしいとか、タコを必ず入れる地域もある、など結構盛り上がっておりました。また、最近知名度が上がってきた静岡おでんに入る「黒はんぺん」を出して欲しいとのリクエストもいただきました。本当におでんの楽しみ方は無限大ですね。

次回4階で実施する前に、「おでん」を話題に利用者様とおしゃべりを楽しみたいと思います。ぜひおすすめの「我が家のおでん種」を教えて下さい!よろしくお願いします。

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

ひな祭り

昼食『ひな祭り祝い膳』
おやつ『甘酒』

桃の節句の頃になると、もうすぐ春だなと感じますね。外を歩いていると、花粉の季節にツライ思いをされている方も多いですが、東京では桃の香りというより、沈丁花の香りがどこからともなく漂ってくると、あっ、春だなと私は感じます。もう少し暖かくなったら、利用者の皆様も施設の周りや近所まで散歩に出掛けて、ぜひ春の訪れを肌で感じていただきたいですね。
本日昼食のひな祭り祝い膳は、春の花畑をイメージした「お花畑丼」を五目寿司の上にネギトロとイクラと錦糸卵で表現してみました(ちょっと分かりにくかったでしょうか!?)。
hinamaturi_2010_1 hinamaturi_2010_2
でも、美味しかったようで、皆様きれいに召し上がっていただけたので、調理スタッフ一同嬉しかったです。
毎年2月中旬から1階の地域交流スペースには、立派な七段飾りのお雛様が飾られており、私達の目を楽しませてくれます。
☆ほほえみ食通信☆栄養士室

 

☆献立紹介☆~うざく~

☆献立紹介☆~うざく~

 実は食べたことがある料理なのだけれど、名前を知らない、聞けばあぁ、ということも…。この「うざく」という料理も、以前はほほえみの里でもよく出ていたのですが、最近ご無沙汰だったので「何だろう?」と話題になったそうです。
元々は三重県の郷土料理とのことですが、それが関西地方に広がっていったもので、鰻を使った酢の物を「ざく」といいます。良質のタンパク源である鰻をサッパリといただけるスタミナ満点おかずです。鰻の蒲焼の細切りと胡瓜の薄切りを三杯酢で和えます。隠し味に粉山椒や粒山椒を加えたり、夏場なら生姜や茗荷の繊切りを加えても、香りよくいただけます。
uzaku_2010
アレンジとして、夏に旬のゴーヤを胡瓜の替わりにしてホロ苦さを楽しんでも…。今年もほほえみの里の屋上菜園ではゴーヤを栽培予定なので、皆様夏に「ゴーヤのうざく」なんていかがでしょうか!
ちなみに「巻き卵」といえば鰻の蒲焼を芯に巻いた卵焼でお馴染みですが、うざくの「う」が鰻なら、「ざく」は何?との質問も職員から飛び出したので、胡瓜をザクザク切る音から来ているそうですよとお答えしました。料理名の由来って色々な説がありますが、調べていくと実に面白いですね。皆様に食べ物に興味を持っていただけ、そのことについて、利用者の皆様と職員が会話している姿を見掛けると、何て素敵な日常なのでしょうと、嬉しくなります。食べることは元気の源です。これからも美味しい料理と一緒に、楽しい話題の提供を心掛けていきたいと思います。日本の食文化を大切にしたいですね。
☆ほほえみ食通信☆栄養士室

バレンタインデー

昼食 デザート『チョコムース』

利用者の皆様、ハッピーバレンタイン♪

今年のバレンタインデーは、チョコレートムースの上に粉砂糖を使って、ふんわりとハートを描きました。
ひとつひとつに愛を込めて、調理スタッフから利用者の皆様への贈り物です!
白と黒と赤のコントラストが素敵に仕上がりました。

copy="YES"SH06A

お味ももちろん甘くてとっても美味しかったですよね。

「カカオポリフェノールが身体に良い」なんて世間では言われていますが、チョコを食べるとホント心も身体も癒されますよね。バレンタインに限らず、チョコレートやココアを摂って、元気にこの冬を乗り切りましょう!

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

4Fお好み南瓜プリンパフェ

おやつ『お好み南瓜プリンパフェ』

各階で大好評でしたプリンにお好みのトッピングを楽しむおやつのイベントも、本日の4階で最終日です。

新年を迎えてから、寒~い日が続いておりますが、今日の4階の食堂は、冬の窓から暖かな陽射しがふりそそぐ中(暖房もよくきいていたのですが…)、利用者様の期待感と、職員やボランティアの皆様のパワーで、熱気ムンムンという雰囲気でした。

そんな中、甘~いプリンも、冷た~いアイスも特に美味しかったようで、何杯もおかわりを楽しまれて、完売御礼でした。

 

パティシエ(お菓子職人)に扮した調理スタッフやボランティアの皆様が各テーブルをまわらせていただき、お一人お一人に声を掛けさせていただきながら、お好みでアイス・生クリーム・マロンペースト・あんこなどをのせて召し上がっていただいたので、利用者様も皆ニコニコされておりました。

4f-kabocha_2010_1 4f-kabocha_2010_2 4f-kabocha_2010_3 4f-kabocha_2010_4

また、面会にいらしたご家族様も同席され、利用者様は実に嬉しそうで、とても穏やかな表情をされていたのが印象的でした。

ボランティアの方々のご協力があり、こうして利用者様にゆったりとおやつの時間を楽しんでいただくことができました。御礼申し上げます。また、各部署の皆様のご協力に感謝致します。

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

正月祝い膳

昼食『お屠蘇』&『お節料理』
おやつ『練り切り・あんこ玉・煎茶』

新年明けましておめでとうございます。

今年も皆様のご健康を祈願し、縁起の良いお節料理の数々を調理スタッフが心を込めてつくらせていただきました。

数の子・蒲鉾・黒豆・栗きんとん・紅白なますの他にも、カニ甲羅グラタンやマグロのやまかけ、豚肉と大根の琥珀煮、茶碗蒸しなどをお膳から溢れんばかりに彩りよく盛り込み、とても豪華でした。

shougatu_2010_1 shougatu_2010_2

ご用意させていただいたお屠蘇で、頬を赤らめた利用者様が「美味しかった!」と声を掛けてくださり、とても嬉しかったです。

利用者様・ご家族様・ボランティア様にとって、また職員にとっても、素晴らしい一年になりますように…。

今年もよろしくお願い致します。

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

大晦日

昼食『年越し天ぷらソバ』
夜食『年越しソバ』(希望者のみ)

今年も年中行事として、昼食には年越し天ぷらソバを召し上がっていただきました。

omisoka_2009

食事中に利用者様とこの一年あった事をおしゃべりさせていただきながら、各階の食堂を回らせていただきましたが、皆様口々に、「あっという間の一年だったわ。はやいものですね」との声。

そうですね、色々ありましたが、過ぎてしまえばホントはやかったです…。

昼食には、エビの天ぷらソバをご用意しましたが、毎年、夜勤職員と一緒に紅白などを見ながらお夜食にも年越しソバを楽しまれる方も何名かいらっしゃいますので、ご用意させていただいています。

 

皆様、今年一年ありがとうございました。よいお年をお迎え下さいませ。
☆ほほえみ食通信☆栄養士室

クリスマス

昼食『クリスマス料理』
おやつ『クリスマスミニケーキ』

利用者の皆様♪メリークリスマス♪

この時季、クリスマスソングが賑やかに流れ、ツリーの輝きも各フロアーのクリスマスの装飾もとてもキレイですね!

今年のクリスマスの昼食には、ターメリックライス・タンドリーチキン風・マリネサラダ・ホウレン草スープ・ワインゼリーをご用意。

xmas_2009_1

ちょっと洒落た洋食メニューでしたね。お味はいかがでしたか?

おやつには真ん中にたっぷりクリームの詰まったロールケーキに、絞り出し生クリームとチョコでツリーをつくりました。

xmas_2009_2

ブッシュドノエル(クリスマスの切り株)をイメージして、心を込めて可愛くデコレーションしました。

スポンジ生地が軟らかく、クリームが甘酸っぱくて好評でした!
☆ほほえみ食通信☆栄養士室

 

 

 

Page top