指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

ほほえみの里通信

ほほえみ食通信

食事サービスのご案内

平成28年度 春のお彼岸 平成29年3月17日(金)

昼食『おはぎ』

当施設では春と秋の年2回、昼食に「おはぎ」を提供することを、開設以来ずっと大切にしています。

'170317彼岸入り④'170317彼岸入り⑥

以前は、粥食や粥ミキサーの方には、甘い小豆粥のご提供でしたが、ここ数年、粥食の方にも粥ミキサーの方にも、ソフト食おはぎやミキサー食おはぎをご用意するようになり、全利用者様にお彼岸のおはぎを楽しんでいただいています。今年も、あんこ・きな粉・胡麻の3種のおはぎをご用意しました。

'170317彼岸入り⑦

前回まで、ミキサー食おはぎ(ベースは普段の粥ミキサー)を、おはぎ風に丸く型抜くために、ほんの少し硬めに作成していましたが、ある利用者様には硬かったとの意見が職員よりあり、今回は型抜きせずに、通常の硬さで器に小分けにしてあんこ・きな粉・胡麻の3種のソースを掛けるように見直しました。見た目の「おはぎ」らしさは幾分なくなりましたが、皆様に安全に美味しく召し上がっていただけました。

昼食を配膳すると、お皿の上のおはぎを見るなり「今日はお彼岸ね!」とパッと笑顔になる利用者様の姿をみて、これからも昔からの食文化を大切に利用者様に笑顔を届けていきたいと思いました。

最近はスーパーなどで、ずんだおはぎ、紫芋おはぎ、安納芋おはぎ、桜あんおはぎなどなど、緑・紫・黄色・ピンクと彩りも鮮やかで美味しいおはぎが売られておりますね。定番の昔ながらのおはぎももちろんいいのですが、いつか変わりおはぎも利用者様にご提供できたらいいなぁと、思っています。

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

平成28年度 3Fパンのおかわりワゴンサービス 平成29年3月15日(水)

昼食『3Fにておかわりサービス』

2年目の企画として、毎月力を入れてきました「パンのおかわりワゴンサービス」は本日今年度最終回です。

本日3Fでは、調理実演・体験イベントの「昼ごはんの仕度~旬の苺でジャムづくり~」とコラボレーションさせての開催でしたので、特に盛り上がりました。

'170315昼ごはんの仕度苺ジャムづくり (115)'170315昼ごはんの仕度苺ジャムづくり (118)

11時過ぎから、利用者様・職員・調理スタッフが力を合わせて、生の苺からジャムづくりをし、そのジャムを使って、調理スタッフが昼食用のおかわりパンを色々アレンジしました。どのパンも出来立て苺ジャムやフレッシュ苺が沢山のっていて、皆様沢山おかわりをされました。実は、いつもは大人気売り切れ必至のあんパンが沢山残ってしまった!という状況に少し驚いています。きっとそれだけ皆様と共につくった苺ジャムのパンが美味しかったという証拠ですね!

'170315昼ごはんの仕度苺ジャムづくり (123)'170315昼ごはんの仕度苺ジャムづくり (128)

'170315昼ごはんの仕度苺ジャムづくり (131)'170315昼ごはんの仕度苺ジャムづくり (130)002'170315昼ごはんの仕度苺ジャムづくり (122)002

パンが大好きな利用者様に朗報です!2年間取り組んで参りましたパンのおかわりサービスが、新年度にグレードアップします!実は利用者様からの評判と調理スタッフの頑張りに、新たに予算を付けていただくことが叶いました。今までは限られた時間と食材費の中での遣り繰りだったため、ある程度ワンパターンで限定的でした。新年度からは市販の惣菜パン・菓子パンを色々な種類仕入れ、おかわりパンのバリエーションをもっと増やすことができます。また、調理スタッフの業務改善(実は通常業務+αの時間と手間が必要でした)にもつながります。今後も利用者様にパンのおかわりサービスを楽しんでいただけるように調理スタッフと共に努めて参ります。乞うご期待です(開催頻度はこれまで同様、各フロア年4回です)。

 ☆ほほえみ食通信☆栄養士室

平成28年度 3F昼ごはんの仕度(苺ジャム) 平成29年3月15日(水)

昼食前『3Fにて旬の苺でジャムづくり』

昼ごはんの仕度「苺ジャムづくり」は今年度始めたばかりの新企画でしたが、毎回大好評で、いよいよ今年度最終日となりました。本日は、「紅ほっぺ」と「さがほのか」という美味しい品種を沢山仕入れました。

'170315昼ごはんの仕度苺ジャムづくり (10)'170315昼ごはんの仕度苺ジャムづくり (12)

'170315昼ごはんの仕度苺ジャムづくり (76)'170315昼ごはんの仕度苺ジャムづくり (28)

まずは苺のヘタ取りをお願いしました。苺を手に持ったまま、包丁でサッとヘタを取り除く利用者様が何人もおります。こちらの心配には及びません。また、お一人では包丁を使うことが難しい方には、職員が手を添え、力を合わせて作業をされました。便利な調理グッツもご用意しており、包丁が使えない方には、苺を一粒挟んでグリップを握るとスライス苺が出てくるカッターを使って、参加していただきました。握る力が弱い利用者様には職員が一緒にグリップを握っての作業でした。それぞれの能力に応じて、調理に参加していただけ、皆様とても楽しそうでした。また、刻んだ苺を少しですが、つまみ食い(味見)していただくと、皆様「甘い!」ととても喜ばれました。

'170315昼ごはんの仕度苺ジャムづくり (57)'170315昼ごはんの仕度苺ジャムづくり (44)003

'170315昼ごはんの仕度苺ジャムづくり (41)

下処理が終わった苺は鍋に入れて、利用者様に粗くつぶしていただいたり、砂糖を加えていただいたり、火に掛けて鍋底が焦げないようにゆっくりとかき混ぜていただいたり、仕上げに味見をしていただいたり・・・と、大勢の皆様のお力を借りて、真っ赤な苺ジャムが完成しました。

'170315昼ごはんの仕度苺ジャムづくり (30)'170315昼ごはんの仕度苺ジャムづくり (61)

テーブルをまわってお披露目すると、どれどれと鍋の中を覗き込む利用者様は、ジャムの出来栄えに興味津々で、昼食が待ち遠しいとのことでした。途中「材料は何が入っていますか?」や「砂糖はどれくらい入ってますか?」や「市販のジャムはドロッとしているのに、これは何でサラッとしているのですか?」といった質問が、何人かの利用者様から聞かれました。「苺と砂糖とレモン汁が入っていて、砂糖は苺の2割位です。」や「市販のジャムにはペクチンというゲル化剤が添加されていますが、今日の手づくりジャムは果物自体が持つペクチンのみなのでサラッとしていますね。」と、急きょ質疑応答タイムもありました。利用者様の「何だろう?」や「何故なんだろう?」という知りたい想いに応えられて嬉しかったですね。

この後、昼食時に開催のパンのおかわりワゴンサービスで、苺ジャムを使った様々なパンをご提供しました。

新年度も、昼ごはんの仕度「苺ジャムづくり」は継続することが決定しました。早速4月には2Fで開催されます。お楽しみに!!

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

平成28年度 ひな祭り 平成29年3月3日(金)

昼食『ひな祭り祝い膳』

おやつ『さくら水羊羹・煎茶』

毎年、施設の入り口には、七段飾りの立派なお雛様が飾られ、利用者様・ご家族様・職員の目を楽しませてくれています。

′170303ひな祭り (1)常食′170303ひな祭り (4)極刻食

′170303ひな祭り (6)ミキサー食

今年のひな祭りのお祝い膳は、五目いなり寿司、長芋と空豆の炊き合わせ、菜の花の辛子和え、ハマグリの潮汁、甘酒ムースピーチソースをご用意しました。利用者様が大好きなおいなりさんは、今月は1日ではなく3日のひな祭りに合わせて、調理スタッフに奮闘していただき手の込んだ調理をしていただきました。春の息吹を感じさせる錦糸卵・桜でんぶ・絹サヤの色鮮やかなトッピングが華やかで、ジューシーお揚げと中身の五目ちらしと一緒に、美味しく召し上がっていただき、利用者様には目でも舌でも大変喜んでいただけました。

おやつのさくら水羊羹は、桜葉を散りばめたほんのりピンク色の白あんがとても美味しく、桜の開花が待ち遠しいですね♪

′170303ひな祭りおやつさくら水羊羹 (2)

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

平成29年3月◇●◇ほほえみワクワク献立紹介◇●◇

利用者様に、人気のメニューや行事食の予定をお知らせ致します。

都合により、献立内容が変更になる場合もございます。ご了承下さい。

3日(金) ひな祭り

【昼食】 五目いなり寿司・炊き合わせ・菜の花の辛子和え・ハマグリの潮汁・

     甘酒ムースピーチソース

【おやつ】さくら水羊羹・煎茶

8日(水)【昼食】 選択食 ハッシュドビーフの主食の選択

 ①バターライス ②バターロール

15日(水)【昼食前】 3Fにて昼ごはんの仕度「苺ジャムづくり

     【昼食】  3Fにてパンおかわりワゴンサービス開催

      3Fの皆様に昼食時にミニパンのおかわりをご提供します。

      色々選べるので楽しみですね!

17日(金) 彼岸の入り【昼食】おはぎ

 あんこ・胡麻・きな粉の3種類

24日(金)【昼食】   選択食 フライデイ

 ①エビフライタルタルソース ②チキンカツタルタルソース

28日(火)【昼食】  選択食 丼物

 ①サンマの蒲焼丼 ②鶏そぼろ丼 

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

平成28年度 職員食堂ホットワゴン新設 平成29年2月17日(金)

職員食『温かい副食のセルフサービス開始』

この度、職員食堂に各フロア配膳室に設置されているホットストッカーと同サイズの温蔵庫を新設していただき、職員食の温かい副食も、2月18日(土)よりセルフサービスとなりました。職員食も、より適温で美味しく食べていただけることはもちろん、調理スタッフの業務負担の軽減が導入の理由です。それに伴い職員食堂の調理機器や盛付コーナーの配置・動線も見直させていただきました。より盛付作業がしやすいように、今後も色々工夫していきます。

今回、1F職員食堂に新設した温蔵庫は、各フロアのストッカー(固定タイプ)と異なり、ワゴン(台車タイプ)をあえて選定しました。とても大きな温蔵庫ですが、今後模様替え・配置替えをする必要がある場合や、行事・イベント開催時に他の場所に容易に移動させて活用することが可能だからです。

ちなみに「熱々」で美味しいと評判は上々です!

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

′170217ホットワゴン設置直後配置換え (1) ′170217ホットワゴン設置直後配置換え (3) ′170217ホットワゴン設置直後配置換え (5)

平成28年度 4Fパンおかわりワゴンサービス 平成29年2月15日(水)

昼食『4Fにておかわりサービス』

2年目の企画として、毎月力を入れてきました「パンのおかわりワゴンサービス」は、2月に4F、3月に3Fを残すのみとなりました。

本日4Fでは、調理実演・体験イベントの「昼ごはんの仕度~旬の苺でジャムづくり~」とコラボレーションさせての開催でしたので、特に盛り上がりました。

11時過ぎから、利用者様・職員・調理スタッフが力を合わせて、生の苺からジャムづくりをし、そのジャムを使って、調理スタッフが昼食用のおかわりパンを色々アレンジしました。特に「苺クリームサンド」は、苺とホイップクリームとフワフワ食パンの組合せが抜群の美味しさで、大人気でしたね。また、どのパンも出来立て苺ジャムやフレッシュ苺が沢山のっていて、皆様沢山おかわりをされました。甘酸っぱい苺の香りは4F食堂のみならず、エレベーターでの人の行き来を通じて、何と1Fまでは届いていたそう'170215 4Fパンおかわりサービス (6)です'170215 4Fパンおかわりサービス (7)

「パン大好き!」といった利用者様のご期待に応えていけるように、今後も楽しいパンの提供を工夫して参ります。

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

 '170215 4Fパンおかわりサービス (16) '170215 4Fパンおかわりサービス (19) '170215 4Fパンおかわりサービス (20) '170215 4Fパンおかわりサービス (2-2)

平成28年度 4F昼ごはんの仕度(苺ジャム) 平成29年2月15日(水)

昼食前『4Fにて旬の苺でジャムづくり』

利用者の皆様と昼食前の時間を使って、食堂にて昼ごはんの仕度をする実演・体験型イベントの開催も、8年目となりました。「苺ジャムづくり」は今年度始めたばかりの新企画でしたが、すでに去年の4月に2Fで初開催しましたが、とても評判がよかったので、今回も皆様の期待が膨らんでいました。

本日、「ゆめのか」と「紅ほっぺ」という美味しい品種を沢山仕入れました。

苺のヘタを取って刻んでいただく作業の後に、実はお楽しみで、「苺の試食(つまみ食い)タイム」をご用意しました。そのため、包丁を使って苺を刻むときには皆様真剣な表情ですが、1粒試食をすすめると、口に含んで「甘~い!」と皆様大満足されていました。

ご自身で包丁を使うことが難しい方には、職員が手を添え、力を合わせて作業をされましたが、その姿も実に微笑ましいものでした。また、苺を一粒挟んでグリップを握るとスライス苺が出てくるカッターもご用意し、利用者様に使っていただくと、その簡便さに皆様驚いた表情をされました。握る力が弱い利用者様には職員が一緒にグリップを握って、協同で作業しました。この道具は場所を選ばないので、調理スタッフや職員が利用者様の座っているテーブルを回ることで、多くの利用者様が楽しく参加することができました。

′170215 4F昼ごはん仕度苺ジャムづくり (9) ′170215 4F昼ごはん仕度苺ジャムづくり (12) ′170215 4F昼ごはん仕度苺ジャムづくり (29) ′170215 4F昼ごはん仕度苺ジャムづくり (33)

下処理が終わった苺は鍋に入れて砂糖を加えて、利用者様の目の前で調理スタッフが煮詰めてジャムにしました。トロトロに煮込んだ真っ赤な苺ジャムが完成し、各テーブルを回ってお披露目しました。鍋の中を覗き込む利用者様は、昼食が待ち遠しい様子でした。

この後、昼食時に開催のパンのおかわりワゴンサービスで、苺ジャムを使った様々なパンをご提供しました。

′170215 4F昼ごはん仕度苺ジャムづくり (4) ′170215 4F昼ごはん仕度苺ジャムづくり (6)

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

平成28年度 バレンタイン 平成29年2月14日(火)

おやつ『バレンタインチョコムース&紅茶』

利用者の皆様、ハッピーバレンタイン♪

今年のバレンタインデイは、チョコとストロベリーの二層のムースに真っ赤なハート型のゼリーをのせたおやつで、調理スタッフの愛情がいっぱい詰まっていて、とっても美味しかったですね!

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

'170214バレンタインチョコムース (1)

平成28年度 節分 平成29年2月3日(金)

昼食『いなり寿司・いわしハンバーグポン酢おろしがけ・五目煮豆・清汁・甘酒ムース苺ソース』

寒い日が続きますが、もうすぐそこまで春はやってきています。明日の立春を前に、午前中には【豆まき】が行われ、邪気を払い、ほほえみの里に福を呼び込みました。

皆様に大人気のいなり寿司と共に、イワシのハンバーグや五目煮豆といった栄養満点の食事を召し上がっていただき、皆様の無病息災を祈願しました。

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

′1702節分003 ′170203節分②

Page top