指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

お花見いなり重 平成28年4月1日(金)

昼食『桜いなり寿司、厚焼卵、肉団子、空豆の白和え、清汁、白桃水羊羹』

 

新年度を迎え、窓から見えるソメイヨシノが今まさに満開で、とてもキレイですネ!!配膳車がフロアに到着すると、職員がザワザワ。「今日のおいなりさんは、重箱に入っていて美味しそう♪」と。160401窓からソメイヨシノ満開 (1)

毎月1日の昼食は、いなり寿司の日です。月の始めのこの献立を利用者様はとても楽しみにされております。本日は、お花見をイメージして重箱にいなり寿司とおかずを盛り込んで、桜満開の行楽弁当風に仕上げました。ジューシーなお揚げの中身は桜の花の塩漬の入ったちらし寿司です。甘い桜デンブも彩りを添えています。粥食の方には桜の花の塩漬と刻んだ油揚げが入っています。また、おかずも可愛らしい花型小鉢に盛付けて、重箱に入れ込みました。

 

 

’160401お花見いなり重(桜ちらし寿司)①002 ’160401お花見いなり重(桜ちらし寿司)④002

お膳が配られ、皆様美味しいとニコニコして召し上がっている中、ある利用者様が「ここで食べる花見弁当じゃダメね・・・」とつぶやいておりました。思わずどうされましたか?と近付いてお話を伺うと、「桜の木の下で皆でお弁当を食べたいの。」と。「本当に本当にそうですよね・・・。」(後日花見を楽しまれていました。)

’160401お花見いなり重(桜ちらし寿司)⑤002

また、本日家族との定期通院日で、普段は病院の食堂で外食するのが楽しみの利用者様に、「今日はカレーを食べて来なかったのですか?」と伺うと、「病院の近くで花見をしてから、これが食べたいから帰ってきた!」と。思わず、「嬉しいですね~」とお話させていただきました。

お花見いなり重には、皆様の色々な想いが詰っていました。

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top