指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

ちゃんぽん焼き作り!

「“ちゃんぽん焼き”って言うんです。長く食べてないです。食べたいですねぇ。」

Tさんから初めてちゃんぽん焼きの話を聞いた時は、ちゃんぽんを炒めた焼きそばのようなものを

イメージしていましたが、材料や食べ方を聞いているとお好み焼きのようなちゃんぽんのような…?

ネットで調べてみてもそれらしいものは引っかからず、結局Tさんの記憶と私の想像力で作り上げることに。

Tさん曰く、この料理はちゃんぽんの残りをお好み焼きの具に流用したもので、とにかく混ぜて焼いてソース

をかけて食べるだけのシンプルなものなんだそうです。

調理の最中、Tさんが「父も兄弟も『ちゃんぽん焼きはいやしい食べ物だ』と言って嫌いでした。」

「だから私は母と2人でこっそり食べていました。」「私も母もこれが好きです。」と仰られていたのが

印象的でした。ネットにそれらしい記述が残っていないのは、この“ちゃんぽん焼き”が地方・地域のローカル

食べ物なのではなく、町・集落レベルの局地的な、もしくはその家庭だけで作られていた食べ物だったから

なのかもしれませんね。実際に作ったものを召し上がってもらうと「こんな味でした。懐かしいですねぇ。」

と笑みがこぼれていました♪  (4階 原田)

CIMG1095CIMG1108

 

Page top