指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

平成28年度 そば打ち実演 平成28年10月13日(木)

昼食前『そば打ち実演』

そば職人さんをお招きし、各階をまわって利用者様の目の前で実演していただくのも8回目となり、すっかりほほえみの里の秋の風物詩となりました。最初は緊張して遠慮される方もおりますが、多くの利用者様が、今年も絶対チャレンジしたいと積極的に前に前に出て来て下さります。やはり利用者様にとって、そば打ちとは特別なイベントなのですね。

職人さんの素晴らしい技と、優しい語り口に、どの利用者様もぐいぐい引き込まれていきます。本格的な道具を使って、職人さんに優しく手を添えられながら、長~い延し棒でそばを薄く延ばしたり、大きな包丁でそばを細く切ったりと、ワクワクどきどき体験を楽しまれます。皆様作業中は緊張した硬い表情なのですが、終わった瞬間、達成感から飛び切りの笑顔になるのですよ!素敵ですね。中には、故郷でご家族様とそば打ちをした思い出を懐かしそうに語って下さる利用者様もおり、日本の食文化「そば」の素晴らしさを実感します。

作業をされない利用者様の元にも、調理スタッフと共にまわらせていただき、大きなこね鉢を実際に手に持っていただいたり、新そば粉の香りを楽しんでいただいたり、そば玉に手で触れていただいたり・・・と、五感を刺激するようなワクワク体験をお届けしました。

今年も「そばのように長~く長~く、お元気で」と、皆様の健康長寿を祈り、昼食前のとても素敵な時間はあっという間に過ぎました。本当は各階でもう少しゆっくりと時間が取れるとよかったですね・・・。

皆様に、そば打ちを楽しんでいただいた後、昼食には『キツネそば』を召し上がっていただきました。もちろん特別に美味しかったですよね♪

'161013そば打ち実演 (52)002 '161013そば打ち実演 (56) '161013そば打ち実演 (91) '161013そば打ち実演 (128)002 '161013そば打ち実演 (25)003 '161013そば打ち実演 (45)002 '161013そば打ち実演 (47) '161013そば打ち実演 (49)002

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top