指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

平成28年度 旬果おやつ『桃とアイスの日』 平成28年8月25日(木)

4Fおやつ『剥き立て桃とアイスクリーム』

夏恒例の剥き立て桃のおやつです。例年3フロア同日開催のため、どうしてもバタバタしてしまうことが課題でしたが、今年は開催日を2回(初回は8月18日に2Fと3Fで実施済)に分けていただけたので、本日は調理スタッフもボランティア様も、4F利用者様とゆったりと語らい触れ合い、素敵な時間を共に過ごさせていただくことができました。

14時過ぎより、4F食堂にて利用者様の目の前で調理スタッフとボランティア様が次々に桃を剥いていき、準備が整った14時15分に開店のご挨拶をしました。本日の仕入れは、福島県産の「あかつき」です。順番に利用者様と職員に桃コーナーに来ていただき、バニラアイスと剥き立ての桃を盛り合わせてご提供しました。そしてミニチョコアイスの「ピノ」を添えて召し上がっていただきました。そして桃のヨナナスもご用意しました。

'160825 4F桃とアイスの日 (22)002

'160825 4F桃とアイスの日 (15)

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期にしか味わえない新鮮な生の桃は、利用者様にとってもやはり特別な果物なのですね。「甘い!」や「美味しい!」という感想以外にも、「有難いね。」や「長生きするわぁ。」と感謝の言葉も聞かれました。また、面会に来られた数組のご家族様にも剥き立て桃を一緒に味わっていただきましたが、どの利用者様もとても嬉しそうな表情をされており、ご家族様とのおやつタイムを楽しまれていました。

'160825 4F桃とアイスの日 (28)002 '160825 4F桃とアイスの日 (35)002 '160825 4F桃とアイスの日 (36)002 '160825 4F桃とアイスの日 (37)002

今回初めて、ミニチョコアイス「ピノ」をお楽しみで一緒にご提供したところ、利用者様世代にはあまり馴染みがないお菓子で、実に新鮮だったようです。ピノをご説明しても、「これ何?」と不思議そうな顔をされる利用者様や、「硬いチョコかと思って食べたらビックリしたわ。中がトロッと溶けて美味しい!!」と初体験の味わいに感激の利用者様も・・・。今後も皆様が安全に美味しく食べられて、ワクワクするような楽しいおやつの提供を工夫していきたいと思いました。

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top