指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

開設記念日祝い「ほほえみ祭り~昼食~」 平成28年6月12日(日)

昼食『洋食プレート』 

 

ほほえみの里は、お陰様で6月1日に開設18周年を迎えました!!

今年度は12日の日曜日に、施設行事「ほほえみ祭り」として、昼食には利用者様の大好物の洋食メニューを盛り込んだお祝い膳の提供を、おやつには力士による餅つきを、盛大に行いました。 

大きな施設行事を開催するにあたり、約2ヶ月前から行事担当者と話し合いを重ね、お祝い膳には、オムライス・エビフライタルタルソース・デミグラスハンバーグ・グラタン・ナポリタン・ポテトサラダ・コンソメスープをご提供しました。また、今まさに旬のサクランボの佐藤錦もデザートに沢山ご用意しました。

'160612ほほえみ祭り3昼食①常食1

当施設では日頃から、嚥下が難しい方にも、見た目よく、安全に美味しい食事を召し上がっていただけるように、常食と同じ食材を加工して、ソフト食・ミキサー食を手づくりすることに力を入れています。そのため、素材そのものの美味しさや風味が活かされていることが特徴と言えます。

'160612ほほえみ祭り3昼食③極刻食2'160612ほほえみ祭り3昼食④ミキサー食1
一方、行事食のご馳走メニューの調理となると、大変な時間と手間が掛かるため、日頃の手づくり主体から、既製品のソフト食やペースト食材を上手く活用し、どこに予算と手間を掛けるかを、企画・計画の段階で調理スタッフとじっくりと話し合います。今回も手づくりと既成品を上手く併用しながら行事予算も有効に活用して、どの利用者様にもご満足のいただける安全で美味しいお祝い膳を提供することが叶いました。

今年度も利用者の皆様の「美味しい!笑顔」と共に「ほほえみの里の誕生日」をお祝いすることができました。19年目に入っても、皆様が美味しく食べて、お健やかに過ごすことができますように努めて参ります。

☆ほほえみ食通信☆栄養士

Page top