指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

春のお彼岸

昼食『おはぎ』

 

当施設では春と秋の年2回、昼食に「おはぎ」を提供することを、開設以来ずっと大切にしています。

以前は、粥食の方には、おはぎではなく小豆粥(小豆入りの甘い粥)を提供していましたが、6年程前より全粥の方には「ソフト食おはぎ」を作成して提供するようになり、とても喜ばれています。その後、粥ミキサーの方にも形あるおはぎを食べていただきたいという想いから、「ミキサー食おはぎ」にも挑戦するようになり、現在はミキサー食の方でも、おはぎ風に形のある食形態でこの日は楽しんでいただけるようになりました。

'160317彼岸の入り①

 

 

 

 

 

 

 

一方、開設当初は調理室で作成した「手づくりおはぎ」のご提供でしたが 、ソフト食やミキサー食のおはぎづくりに全力で取り組むために、こちらは市販の既製品を購入するようになって大分経ちます。

'160317彼岸の入り④'160317彼岸の入り⑤

 

 

 

 

 

 

 

例年おはぎは、あんこ2個ときな粉2個の2種類4個をご用意しているのですが、今年は仕入れの都合できな粉が不足してしまい、急きょあんこに黒胡麻をまぶしてアレンジすることにしました。3種類のおはぎの味が楽しめたので、利用者様にはとても喜んでいただけました。

これからも、この行事食を大切に続けていきます。

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top