指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

節分

昼食『豆ヒジキ御飯&イワシのつみれ煮』
おやつ『季節の練り切り 節分の鬼』

明日の立春を前に、午前中には、【豆まき】が行われ、邪気を払い、福を呼び込みました。福豆(炒り大豆)や卵ボーロをいただき、一年間の厄払いをしました。流石に年の数だけ!?(笑)豆は食べられないので、昼食に大豆と枝豆が沢山入った「豆ヒジキ御飯」をご用意。また、「イワシのつみれ煮」もあり、季節の変わり目に、栄養満点の食事を美味しく召し上がっていただき、皆様の健康を祈願しました。

setubun_2011_1

さらに、利用者様にはおやつに登場した、赤・黄・青の「鬼の練り切り」を退治していただき、ほほえみの里に福を招いていただきました。食事形態別に色分けされた鬼なので、皆様安全に食べられました。黄鬼の角(イチゴ)が【ウサギの耳】に見えたりして・・・!?、楽しくおやつ制作をした後、利用者様の元に伺うと、「美味しかった!」とのお言葉に調理スタッフも感激しておりました。

setubun_2011_2 setubun_2011_4setubun_2011_3setubun_2011_5

暦の上では明日から春ですが、まだまだ寒さは続きそうです。外に出る機会も減るこの時期、施設内で美味しく楽しく食べていただけるように、これからも努めて参ります。お楽しみに!

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top