指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

選択食のあれから、これから、

昼食『エビフライ・タルタルソースor味噌カツ』

senntaku_2011_1

昨年9月の主食の選択食の開始から、その取り組みは少しずつ進化しています。

本日、金曜フライデイの第2弾として登場したのが、エビフライ・タルタルソースと味噌カツです(別に名古屋を意識したわけではありません・・・)。利用者様に希望をお伺いすると、やはりエビフライが人気でした。当然というか、迷うことなくエビフライ!!という方が多かったのが印象的で、皆様エビ(天ぷらを含む)が大好きなのですね。

senntaku_2011_3

また、面会のご家族から、「主人にはぜひ味噌カツを」と職員に伝えてくださった方もおり、ご家族との関わりも嬉しかったです。

senntaku_2011_2

エビフライも味噌カツもどちらも美味しく、付け合わせのポテトサラダとトマトと一緒に、皆様キレイに召し上がられました。感激です!

 

先日、3階のSさんに呼び止められ、「金曜日に“フライデイ”何て、分かりやすいよ!会ったら伝えようと思ってたんだ。」と、私が洒落で付けたキャッチコピーに気付いてくださり、わざわざ伝えてくださったのです。『月に1度の選べるフライの日』が利用者様の生活の中の楽しみのひとつになれば嬉しいことです。選択食をすすめるにあたって、メニューの中身もそうですが、利用者様にワクワク感を届けたいという想いが伝わった出来事でした。

まだまだ、新しい取り組みがあります。月初めの昼食時に「今月の選択食のお知らせ」の全館放送を開始しました。これは、選択食自体の情報を伝える目的以外にも、施設生活の中で、利用者様に新しい月に変わったという暮らしの区切りになればという想いからのアイデアです。今月の放送は、自分自身あがってしまいシドロモドロでしたが、来月以降は調理スタッフと協力しながら、元気よく楽しい放送を目指して行きます。お楽しみに!

また、現在各階エレベーター前の壁面空きスペースを埋めるように、選択食のポスターを順次掲示させていただいているのですが、もっと分かりやすく、見やすく伝える準備をしています。固定スペースを確保し、大きな文字で、食堂に集まる利用者様・面会ご家族・業務中の職員が、次回は何だろう?と楽しみにしていただけるように工夫します。先日、上司に相談して、大きなホワイトボードを購入したので、素敵な選択食コーナー完成に向けて現在制作中です。お楽しみに~♪

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top