指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

真っ赤な苺スイーツ週間

おやつ『真っ赤な苺スイーツ週間』

苺スイーツ週間5 苺スイーツ週間6

「旬果スイーツ週間」第一弾!
今年度も今が出盛りの美味しい苺をふんだんに使った「旬果スイーツ週間」を開催しました!静岡産の真っ赤な「紅ほっぺ」の甘酸っぱい香り・新鮮な美味しさ・ビタミンCのパワーが、利用者の皆様に笑顔と元気をお届けしました。

初日の3種のチョコがけ苺は、赤い果実の外側を茶色・ホワイト・抹茶の3色のチョコレートで彩り、3つの味の違いをご堪能いただきました!苺一粒一粒に丁寧にチョココーティングした調理スタッフの奮闘に拍手!

苺スイーツ週間1

また4日目は、甘酸っぱい爽快感を楽しんでいただこうと苺サイダーをご用意。実はこの飲み物は調理室で完成していません。苺と砂糖・蜂蜜をミキサーに掛けた苺シロップをジュース用ポットに分配するまでを調理室で準備。あとは利用者様に配る直前に、冷え冷えのサイダーで割ると完成となります。ポットの中に直接サイダーを入れて全体を均等に割るフロア、マグカップに1人前ずつ苺シロップを注いでから個々割るフロアなど、やり方も様々で、味も濃度も温度(氷の加減)もフロア毎に特色が出ていました。その光景が、私にはバーテンダーとお客様みたいに見えてきたりして、なんだか素敵なドリンクバーにいる気分でした。利用者の皆様もほっこりと穏やかな表情をされていましたが、職員も一緒に楽しんでいるように見えて嬉しかったです。日々業務に追われていると、おやつの時間がつい作業的に流れてしまいがちですが、利用者様と職員のコミュニケーションを高める楽しい時間になるように、気持ちを大切にしていきたいものですね。

6日目は、苺入り水饅頭に挑戦しました。
主役の苺を利用者の皆様が大好きなあんこの上にのせて、(本葛とはいきませんが)片栗粉製のくずあんの生地で包みました。ツルリとした喉越しに仕上げましたので、皆様ペロリと召し上がられ、美味しかったとの声を掛けていただきました。和菓子の美味しさは表現できたかと。

苺スイーツ週間2 苺スイーツ週間4

皆様1週間苺を食べ尽くしましたね♪ 次回の旬果スイーツ週間(第二弾は桃)は8月開催です。お楽しみに~~(^O^)/

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top