指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

茶碗の買替

『御飯茶碗・粥茶碗』のリニューアルに向けて

当施設の茶碗は、開設以来同じデザインのものを補充しながら使用してきました。当時は、食材そのものの彩りや沢山あるカラフルな料理皿の色に影響しない、清潔感のあるホフホワイトで、また汚れや傷があまり目立たない砂地のデザインを私が選定しました。

現在もサイズや持ちやすさは問題ないのですが、全員ではないのですが一部の利用者様で、茶碗に盛り付けた御飯や粥の白色が食器と同化してしまい、認識できないで食べ残す方がおられることが課題としてあがりました。特に顕著な方には、既に個別対応で識別しやすい茶碗を使用していただいていますが、今回のリニューアルに向けては、その点を選考ポイントに絞ることにしました。各メーカーの営業担当者の来訪時や展示会へ出張した際には、この課題を相談してサンプル提供をお願いし、前年度から少しずつアイテムの収集をしてきました。

この4月より、これらを職員食堂に展示して職員に見てもらい、さらに4月後半より、職員食で実際に使って体験してもらい、大きさ・持ちやすさはどうか、色柄デザインは御飯が認識しやすいかを、「利用者にとってどうか?」の視点で検証していただき、意見・感想を募っていく予定です。365日ほぼ毎食使う必須アイテムです。どのメーカーも素敵なデザインですが、微妙にサイズ・持ちやすさが違うので、選ぶのも慎重になります・・・。

茶碗選考1 茶碗選考2

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top