指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

駄菓子屋さん

おやつ『実演出来立ておやつ駄菓子屋さん2回目』

本日は3階にて「駄菓子屋さん」を開店しました。利用者の皆様がテーブル周辺に座られて注目が集まる中、ラムネ菓子やソース煎餅が配られ、バナナとクレープの調理が始まりました。目の前で焼き上がったクレープは格別で、こんがりバナナとあんこを包んで美味しかったですね。

駄菓子屋さん3F4

またフライパンでポップコーンを煎る音がポンポンと響き、香ばしい出来立てを楽しみました。

駄菓子屋さん3F5 駄菓子屋さん3F6

先週2階で実施した後、残ったタコ焼風を試食した次長から、やわらか仕上のコツ(by次長宅流)を伝授いただき、今回はたっぷりのミジン切キャベツと溶けるチーズも入れることに。また小麦粉ではなく、専用タコ焼粉を使うとよいと大塚事務員からもアドバイスがあり、今回はこれらの材料も準備しました。料理上手の3階利用者Nさんに声を掛け、一緒に焼きました。どうするの?次どうするの?と楽しそうに天板の穴一つ一つに丁寧に天かす・生地を入れてくださるので、生地も具も枠からはみ出しても大丈夫ですよ。溢れてもはみ出しても後から、丸~くおさまるのですよと伝えると、それからは大胆にちりばめられ具沢山に。

駄菓子屋さん3F1

ところが超有名チェーン店並み!?にやわらか生地だったので、なかなか固まりません・・・。途中でNさんもお手上げで着席。ところが気長に待っていると、ほら下がこんがりしてきて、クルクル回すと真ん丸に♪外はこんがり、中はトロ~リのタコ焼風が完成したところで、功労者のNさんに最初の2個を進呈。熱々ですよ!という声掛けにも関わらず、思わずお口に頬張り、涙目になりながら、美味しい!と。Mさんも思わず手づかみでパクリと・・・。こんがり青海苔とソースの風味がたまりませんね。

駄菓子屋さん3F2

 

コンロまで何個もおかわりを取りにいらしている方も。最初は、タコ焼風はあくまでもおまけの裏メニューだったのですが、あまりにも評判がよく、次回は事前に少し焼いて多目に準備しておかなければと反省しました。

また、今回もソフト食タコ焼風を、嚥下が難しい方にもタコ焼の美味しさに近いものを食べてもらいたいという想いでつくり、楽しんでいただけました♪ 閉店後、残ったソフト食タコ焼風を看護師にも試食してもらったところ、美味しい!と何個も口に運んでいました。日頃のソフト食の取り組みを理解してくれている看護師に太鼓判を押されたようで、大変励みになりました。

駄菓子屋さん3F3

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top