指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

季節のおやつ

おやつ『紫陽花水羊羹』

梅雨のこの時期、街のあちらこちらに色とりどりの紫陽花を見掛けます。ほほえみの里の裏庭にも数本植えられており、毎年濃い水色や濃いピンクの花が雨に濡れて艶やかです。また額紫陽花もチラチラとかわいく咲きます。ところが不思議なことに、今年の裏庭には何故か水色の花しか咲いていません。何か土壌に変化でもあったのでしょうか!?それとも花芽を剪定してしまったのでしょうか!?・・・謎です。

紫陽花水羊羹 (2)

さて、今年も紫陽花の美しさをイメージしておやつをご用意しました。去年はゼリーでつくった洋菓子でしたが、今年は抹茶水羊羹の上にブドウとアセロラのジュースでつくった寒天をサイの目切りにしてのせることにしました。何故でしょうか、今年はアセロラが上手く固まらなかったようで、サイの目に切ったブドウ羹の上に雨が掛かっているような仕上がりとなりました。

紫陽花水羊羹 (1)

香り高い紫色のブドウ羹と水羊羹が、意外や意外高貴な和菓子の味わいとなり、とてもgoodでした。一方、アセロラ羹とはミスマッチで残念でした(…反省)。時には失敗作もありますが、今後も季節の彩りをおやつで表現していくことを大切に研究に努めて参ります。秋にはブドウジュースと水羊羹で果実のブドウの粒をイメージした和菓子に挑戦したいとリベンジを決心しました!お楽しみに♪

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top