指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

茶碗の買替その後

『御飯茶碗・粥茶碗』をリニューアルしました!

当施設では開設依頼、同じデザインの茶碗を補充しながら使用してきました。ずっと買替えたいと考えておりましたが、これぞというものに中々巡り合えず、長年他の買替えが優先されてきた中、この度やっと御飯茶碗と粥茶碗をリニューアルすることができました!料理の彩りやその料理に合った食器の選び方を大切に、日々の食事づくりに取り組んでおりますので、ピカピカの新茶碗での食事提供は気分も上々↑↑ですね。利用者様の食欲・食事量アップに貢献できそうです!

新茶碗導入後 (1) 新茶碗導入後 (2)

今回のリニューアルに向けての選考ポイントは、利用者様にとって白い御飯や粥が認識しやすいかを第一に、大きさ・持ちやすさはどうかを検証しました。サンプル食器で職員食にデモ使用し、意見をもらった結果、素敵な4点が選ばれました。御飯茶碗だけでも、①黒地②ベージュ地③中柄付きで小ぶりの3種類を購入しました。粥茶碗は④黒地1種類のみを購入しました。御飯茶碗は3種類を混在して利用し、フロアで御飯を盛り付ける際に、適宜使い分けています。ご家庭でもご家族それぞれ自分の茶碗があるように、全部統一せずに、色々あってもよいのではという考えに至ったことと、実はどれも素敵なデザインで1種類に決めかねたという理由もあります・・・(笑)。

導入決定後、初日に瀬下介護職員から、「どんぴしゃりでした!」と話がありました。実は最近視力低下が顕著なある利用者様の粥の食べ残しに悩んでいたところだったので、早速黒地茶碗で提供してみた直後のコメントです。利用者様にとって本当によかったです。また、たまたまだとは思いますが、「替えた初日は御飯の残飯が全くなかったのよ!!」と夕食の食器の洗い物を担当した調理スタッフからも喜びの声が聞かれました。料理の作り手としてモチベーションが上がりますよね。これも大切なことです。

この度の買替えにあたり、複数の食器メーカー様からサンプル提供にご協力いただきましたことを感謝致します。各メーカー様それぞれ素敵なデザインで特徴があり、実物を見て触れて食べて・・・大変勉強になりました。
年末に向けて、今度はトレーの買替えも検討しております。こちらも14年目の全面リニューアルとなる予定で、ワクワクしながらも、どれにしようかとまた悩んでいます(選考ポイントは、食事形態別食札カラーとリンクさせること)。

新茶碗導入後 (3) 新茶碗導入後 (5) 新茶碗導入後 (4)

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top