指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

3F昼ごはんの仕度(汁物づくり) 

昼食前『3Fにて汁物づくり』

今回3階の皆様は、「汁物づくり」を希望されました。春雨・長ネギ・コーン・ナルト・万能ネギ・卵というリクエスト食材全てをご用意しましたので、昼食の中華スープがとても具沢山となりました。調理スタッフの元気な挨拶が終わるとスタートです。利用者の皆様に声を掛けて、調理コーナーにお誘いすると、興味津々で積極的に参加される方もおりますが、中には、「私はいいわよ」と遠慮される方もおります。けれども職員が是非と声を掛けてお誘いし、手を添えれば上手に野菜切りができ、笑顔になります。女性の皆様はもちろんのこと、毎回驚かされるのは、男性利用者様が意外と包丁遣いがお上手なことです。特にKさんが長ネギをトントントンと小口に刻み始めると、介護職員もビックリ!して注目していましたネ。また、Sさんが野菜を切りながら、「この包丁切れないよ」と調理スタッフにズバリ!!研ぎの甘い包丁を用意してしまった調理スタッフも思わず苦笑いしていましたネ。

昼ごはんの仕度1-3F汁物づくり1 昼ごはんの仕度1-3F汁物づくり3昼ごはんの仕度1-3F汁物づくり2

最後に、大きなボウルに入った卵を利用者様に溶いてもらいました。太い菜箸で卵の腰を切りながら、クルクル回します。特にWさんは、2本一緒に両手で握って、リズムよく溶いてくださり、料理上手なことが分かりました。

昼ごはんの仕度1-3F汁物づくり4 昼ごはんの仕度1-3F汁物づくり5

昼ごはんの仕度1-3F汁物づくり6

包丁で野菜を切るのはもちろんのこと、卵を溶くことも、利用者の皆様と調理スタッフ・職員で楽しく賑やかに行い、とても多くの皆様が関わることができた分、より一層スープの旨味が増したことでしょう。

配膳車が届く前にスープづくりは終了したので、その後利用者様・職員で元気に嚥下体操を行い、食べる準備も整いました。今回も楽しい昼ごはんの時間となりました。もちろん美味しかったですよね♪

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top