指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

ソフト食研修会

夕方『職員研修 ソフト食研修会』

本日、『利用者への安全で美味しい食事の提供について、施設全体で共に考え学び、共通認識に元、食事サービスの向上につなげていくこと』を目的に、全職員を対象に「ソフト食研修会」を初めて開催しました。

平成22年度秋より、ソフト食に加工された食事の提供(昼食と夕食の主菜および副菜の一部を加工)がほぼ軌道に乗り、今年初めに職員対象にアンケートを実施したところ、知識の向上と加工工程への興味・関心から、研修会開催のニーズがあることが分かりました。そのため、今年度の事業計画に組み込み、調理スタッフと共に企画を温めて参りました。

夕方からの時間帯にも関わらず、調理スタッフを含め、多職種にわたり17名の参加がありました。パワーポイントと資料による簡単な講義と説明に加え、ミニ調理実習や試食会もあったため、堅苦しさはなく、賑やかで楽しい研修会となりました。「ほほえみの里の利用者に合ったソフト食の確立」のために、施設全体で共に考え学んでいくという目的を、食事をつくる側と利用者にサービスする側が共有できた有意義な研修の時間でした。

①嚥下障害がある方への食事について、
②ほほえみの里におけるソフト食の導入経緯と今後の方向性について、
③増粘剤の特徴について、
④ミニ調理実習(本日の夕食より)
⑤試食会(調理実習ソフト食と既製品ソフト食、麦茶ゼリー、粥ミキサー、汁ミキサーなど)
⑥アンケート記入
⑦質疑応答

今回、3社の食品メーカー様に職員研修会の主旨をご説明した上で、サンプル提供にご協力いただき、職員一同試食体験を通して、多くのことを学ばせていただきました。その際実施したアンケートから、介護現場の職員の生の声を、各メーカー様にフィードバックさせていただければと思っております。どうもありがとうございました。

ソフト食研修会1 ソフト食研修会2 ソフト食研修会3 ソフト食研修会4 ソフト食研修会5 ソフト食研修会6

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top