指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

春のお彼岸

■昼食『おはぎ』

暑さ寒さも彼岸までといいますが、今日は春を通り越して初夏を思わせるような暑い日でした。花粉に加えて偏西風にのって黄砂まで飛んできていたそうですよ。

今年の彼岸の入りにもご先祖様を敬い、季節の献立として、あんこときな粉のおはぎと、お粥の方には小豆粥をご用意させていただきました。

ohagi_2009
普段はお粥と細かく刻んだおかずを召し上がっているMさんから、小豆粥をペロッと召し上がった後に、「自分もおはぎが食べたい!」と声が掛かりました。
早速、あんこときな粉の入ったおかわり&予備の皿を差し出し、「どちらにしますか?」と栄養士が伺うと、ニコニコと笑って、あんこの方を手づかみで取って、すぐさまお口へパクリ。
他の極刻食の方には食べやすく多少刻んで提供していたので、少し心配して様子を見ているとさらにパクリ。そして、「美味しい!」とのお言葉。やはり、おはぎは皆様大好きですね。もちろん、その日の体調や嚥下の状態など安全への配慮が大切ですが、大好きなものは、ペロリと食べられてしまうから、不思議です…。

この暖かさに例年より桜の開花も早まりそうとのニュースに、ワクワクする今日この頃です。新年度を利用者の皆様が美味しく食べて、楽しく過ごせるように、調理スタッフと共にワクワクするようなイベント食を色々企画しております。お楽しみに♪

☆ほほえみ食通信☆栄養士

Page top