指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

2F昼ごはんの仕度(土鍋で炊飯)

 

昼食前『2Fにて土鍋で炊飯』
本日2Fにて、利用者の皆様と昼食をつくる「昼ごはんの仕度」を開催し、「土鍋で炊飯
をしました。
他の2フロアでは、5月に「餃子づくり」を選ばれて実施したこともあり、土鍋で御飯を炊くのは本当に久しぶりで、調理スタッフも多少緊張したそうです。
2Fのリクエストは「旬の枝豆がたっぷり入った炊き込み御飯
でした。細かく硬い枝豆のみ調理室で事前に仕込みをさせていただいたのですが、それ以外の椎茸・シメジ・油揚げ・青ネギを、利用者の皆様と一緒に仕込みしました。
江戸っ子だからと言って、手際良くチャキチャキっと野菜切りをして下さる方や、じっくり腰を据えて全種類一通り具材を切って下さる方や、一緒にやりましょうとお誘いしても恥ずかしいのか、ニコニコずっと見学されている方もおりましたね。
昼ごはんの仕度2F土鍋で炊飯1 昼ごはんの仕度2F土鍋で炊飯4 昼ごはんの仕度2F土鍋で炊飯3 昼ごはんの仕度2F土鍋で炊飯2
なんか楽しそうなことやっている!というワクワク感が皆様に届いて、食堂はとても楽しい雰囲気でした。土鍋での炊飯の醍醐味はやはり、その炊き上がりの香りでしょう。3台並んだ鍋から湯気が立ち上ると、皆様待ち遠しそうでしたね。
昼ごはんの仕度2F土鍋で炊飯5
利用者様と職員・調理スタッフが力を合わせて調理したお蔭で、醤油やキノコの香りが香ばしい美味しい炊き込み御飯が炊けました。炊き立ての土鍋を利用者様の食席を回って、その香りを楽しんでいただいた後に、茶碗によそって配膳車のお膳にセットし、召し上がっていただきました。少し水加減が多かったようで、やわらかい御飯になっておりましたが、味は抜群に美味しかったですね。
 昼ごはんの仕度2F土鍋で炊飯6
ご自分達で召し上がる昼食を目の前で力を合わせて一緒につくることの楽しさ・面白さを利用者の皆様に感じていただけ、調理スタッフ・職員共に充実した時間を過ごさせていただきました。ありがとうございます。次回は、また秋~冬頃に、各フロアで開催を予定しています。お楽しみに!
☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top