指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

重陽の節句(菊の節句)

 

昼食『栗おこわ・天ぷら・菊花汁』
おやつ『季節の練り切り 菊』
暦の上で重陽という菊の節句にちなみ、菊の花をあしらい、ひと足早い秋の訪れを食を通してお届けしています。
昼食には皆様が大好きな【栗おこわ・天ぷら】をご用意しました。また、生の食用菊を散りばめた【菊花汁】で彩りと香りをお届けしました。
重陽菊の節句①
おやつには白インゲン煮豆と長芋でつくった生地を黄色に着色して菊の花に見立てた【練り切り】をご用意しました。
重陽菊の節句②
また、強化おやつⅠやⅡも栄養補助食品のゼリーを菊型で成型しました。おやつの全てがお花畑のような綺麗な仕上がりとなりました。
 重陽菊の節句③
~菊の節句とは~
雛の節句(3月3日)や端午の節句(5月5日)は有名ですが、9月9日は暦の上で重陽(ちょうよう)の節句といい、五節句の一つです。中国では陽の数字9が2つ重なる縁起のよい日とされ、古くに日本に伝わって、宮中行事としてこの日に菊花を愛で、菊酒を飲んで、不老長寿を願う風習があったそうです。
☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top