指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

そば打ち実演

 

昼食前『そば打ち実演』
そば打ち職人さんをお招きし、各階をまわって利用者様の目の前で実演していただくのも4回目の秋となりました。職人さんの技と語りを利用者の皆様が真剣な眼差しでご覧になり、感動されておりました!もちろん今年も松本施設長にもその腕前をご披露いただき、お二人の掛け合いの息がピッタリで、とても楽しかったですね。
 そば打ち実演① そば打ち実演②
今年は施設で立派なそば打ち道具一式をそろえていただいたので、さらに本格的な雰囲気になり、盛り上がり↑↑ました。75㎝角の巨大な桐の板の上で、丸くまとめたそば玉が薄く延ばされたところで、職人さんの掛け声と共に「四角くな~れ!四角くな~れ!」の呪文を皆様一緒に唱えました。すると、あら不思議!?見る見るうちに四角形に変化します。
そば打ち実演③
それを畳んで、いよいよそば切り体験開始。お声を掛けてお誘いすると、最初は大きくて重たい包丁におっかなビックリ、緊張して硬い表情をされています。ところが、優しい職人さんに手を添えられながら、ザクザクとそばを切り終わると、パァ~っと晴れやかな表情に変わるのです(この達成感の表情は感動的です)。中には「生まれて初めて~」と感極まって涙を流される利用者様もおりました。
そば打ち実演④ そば打ち実演⑥ そば打ち実演⑤
その場で試食用のミニそばを楽しみ、昼食には鶏南蛮そばを満喫しました!「そばのように長~く長~く、お元気で」と、皆様の健康長寿を祈りました。これからも、日本の食文化を大切に続けていきたいと思います。
☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top