指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

八十八夜

昼食『なめことろろ茶そば&厚焼卵』
おやつ『黒蜜抹茶あんころ餅』

本日は、八十八夜ということでお茶をテーマに昼食には「なめことろろ茶そば」とおやつには「黒蜜抹茶あんころ餅」をご用意しました。
お膳の中は、茶そばの鮮やかな緑色と、とろろの白色と、厚焼卵の黄色のコントラストが鮮やかなものとなり、眼でも舌でも味わえる食事となりました。

八十八夜①
昼食時に、「今日は~夏も近付く八十八夜♪~ですね」と暦の話題に触れながら、茶そばの美味しさに触れながら各フロアをまわると、利用者様には「もうそんな時期!」と季節を感じていただけ、職員からは「八十八夜って何ですか?」何て質問も飛び出したりと、楽しく季節の話題で盛り上がることができました。

おやつには黒蜜抹茶あんころ餅をご用意しました。抹茶を加えた粥餅とあんこと黒蜜のバランスが美味しく、利用者様が大変喜ばれていました。ただし、粥餅の配合の問題か、調理工程の冷却時間と方法の問題か、表面が乾燥(固化)しているものがあり、おやつの時間には慎重に様子をみさせていただきました。定番となっている粥餅ベースのあんころ餅ですが、基本的な調理方法を確かめて仕上がり具合の確認は念入りにしていきたいところです。

八十八夜② 八十八夜④
また、本日の強化おやつには、抹茶風味ではなく、沢山抹茶を使用していて抹茶本来の香りと、栄養成分(高ビタミンE)が含まれる濃厚な栄養補助食品を活用して加工しました。

八十八夜③

こちらも甘さと美味しさに利用者様が大変喜ばれていました。

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top