指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

3F昼ごはんの仕度(土鍋で炊飯)

昼食前『3Fにて土鍋で炊飯』

昼ごはんの仕度①3F土鍋で炊飯⑤

本日、利用者の皆様と職員・調理スタッフが一緒に力を合わせてつくる「昼ごはんの仕度」が3Fで開催され、「土鍋で炊飯」をしました。開始時間には調理コーナー前に利用者様がぐるりと囲んで待っていて下さり、調理スタッフも感動していましたよ!今回リクエストをいただいたのが、旬の筍とキノコ・焼き豚の入った五目中華御飯。「土鍋で炊飯」を開始してから、すでに何年も経ちますが、実は中華風のリクエストが入ったのは今回が初めて。御飯づくりも利用者様のご要望に合わせて、どんどん進化していくので、より一層ワクワク感が高まりますよねッ♪

調理スタッフによるご挨拶と食材紹介の後、いよいよスタートです!
開始早々、料理上手の利用者の皆様が任せてとばかりに、先頭を切って手際よく刻んで下さいました(お見事!)。そして、「何か楽しそうだけど、自分には無理・・・。」と遠慮しがちに見学されている利用者様も、調理スタッフや職員が声を掛けて、一緒に包丁を握ると、「こう!?こう!?」と真剣な表情。そして切り終えると、目を輝かせ、とても素敵な笑顔に。きっとホッとした安堵の気持
ちと達成感から来るものでしょう。

昼ごはんの仕度①3F土鍋で炊飯① 昼ごはんの仕度①3F土鍋で炊飯④ 昼ごはんの仕度①3F土鍋で炊飯③ 昼ごはんの仕度①3F土鍋で炊飯②

全ての食材を土鍋に入れて点火し、炊き上がりまでしばしお時間をいただきましたが、中には土鍋の前でずっと注目して見ていて下さる方もおり、立ちのぼる湯気に、「あ~いい~匂い」とのご感想も・・・。五感を刺激する美味しい匂いが食堂一杯に立ち込めると、完成。蒸らしが終わったところで、お披露目に配膳前のテーブルを回り、皆様の食欲を刺激しました。もちろん五目炊き込み
御飯の出来は最高で、皆様ペロリと食べて下さりました。

昼ごはんの仕度①3F土鍋で炊飯⑥

ありがとうございます!

一人でも多くの利用者様が今ご自分でできることに楽しみながら関わりを持ち、活き活きと暮らしていただけるように、これからも食を通して努めて参りますので、皆様どうぞお楽しみに!

☆ほほえみ食通信☆栄養士室 

Page top