指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

4F昼ごはんの仕度(餃子づくり)

昼食前『4Fにて餃子づくり』
本日は4Fにて毎回大好評な「餃子づくり」を開催しました。
4Fの皆様のリクエストは、去年同様に「季節感のある筍を入れたい!」でした。皆様大集合して下さり、昼食前の11時から食堂にて楽しい餃子づくりがスタートしました。
利用者様自身のやってみたいという想いと、職員の声掛け・誘導が上手く、本当に大勢の利用者様が参加されました。もちろん手で包むことが難しい利用者様には、通称「餃子マシ~ン(料理玩具)」で職員・調理スタッフと一緒に楽しく包んでいただきました。
4F昼ごはんの仕度①餃子づくり1 4F昼ごはんの仕度①餃子づくり2
キレイに完璧にヒダをつくらなくても、ペッタンコと半分に折ってくっつけたり、ワンタンのように巾着風にしたり、形は様々ですが、餃子の皮とあんのモチモチの感触を手指に感じながらの作業は、とても刺激になると考えます。
4F昼ごはんの仕度①餃子づくり4 4F昼ごはんの仕度①餃子づくり3
ご家庭での調理を思い出されながら、その出来栄えに満足そうで誇らしげな表情をされて、皆様ニンマリされます。その上、職員も調理スタッフも利用者様のお手並みに拍手と感謝の言葉を伝えるので、さらに素敵な笑顔になります。
4F昼ごはんの仕度①餃子づくり5
多くの皆様のご協力の元、お蔭様であっという間に120個包み終えました。早速皆様の目の前でホットプレートに並べ、焼き立て熱々のところをご提供しました。「とっても美味しい!」との声が沢山聞かれ、調理スタッフも大喜びです。醤油ラーメンに「餃子」の王道メニューを皆様満喫されました!
 4F昼ごはんの仕度①餃子づくり6
今回、調理スタッフは、より利用者様と触れ合いの時間を持てるように、皮の上にあんを事前にのせて準備する工夫をし、効率よく作業を進めました。また、
工藤副主任が、利用者様と餃子マ~シンのレバーを回す際に、「福引きみたいに回して下さい」と分かりやすく表現して、手を添えていたことが印象的でした。ワクワク感と共に手の動作のヒントになるような声掛けが素敵でした(流石ですね!)。昼ごはんの仕度「餃子づくり」も、回を重ねるごとにより良いものにレベルアップしていることがとても嬉しいですね。
☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top