指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

3F昼ごはんの仕度(土鍋で炊飯)

昼食前『3Fにて土鍋で炊飯』
本日、利用者の皆様と職員・調理スタッフが一緒に力を合わせてつくる「昼ごはんの仕度」が3Fで開催され、「土鍋で炊飯」をしました。
今回リクエストをいただいたのが、五目筍御飯です。筍・人参・油揚げ・生椎茸・インゲン・挽肉が入りました。包丁で野菜切りをしていただいたり、人参の皮をピーラーで剥いていただいたり、インゲンの筋を折っていただいたり、余り力のいらない油揚げを包丁切っていただいたりなど、利用者様ごとにできることを見極めながら、楽しく調理をしていただきました。また調理コーナーまで来られない方には、最後に土鍋に具材を投入していただく作業をお願いしました。
 3F昼ごはんの仕度①土鍋で炊飯1 3F昼ごはんの仕度①土鍋で炊飯3 3F昼ごはんの仕度①土鍋で炊飯23F昼ごはんの仕度①土鍋で炊飯4
土鍋に点火し、炊き上がりまでしばしお時間をいただきました。五感を刺激する美味しい匂いが食堂一杯に立ち込めると完成です。蒸らしが終わったところで、調理スタッフがお披露目のために配膳前のテーブルを回り、皆様の食欲を刺激しました。
3F昼ごはんの仕度①土鍋で炊飯5 3F昼ごはんの仕度①土鍋で炊飯6
その後、昼食の配膳車が届くと、土鍋から茶碗に五目筍御飯が盛り付けられ、それを皆様美味しそうにペロリと召し上がって下さいました。ありがとうございます!
多くの利用者様が今ご自分でできることに楽しみながら関わりを持ち、施設の中でも活き活きと暮らしていただけるように、これからも食を通して努めて参ります。利用者様の素敵な笑顔が沢山見られますようにと。
☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top