指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

季節のおやつ

おやつ『紫陽花水饅頭』
梅雨のこの時期、街のあちらこちらに色とりどりの紫陽花を見掛けます。ほほえみの里の裏庭にも数本植えられており、毎年濃い水色や濃いピンクの花が雨に濡れて艶やかです。
当施設では、おやつも季節感・テーマを大切に調理しています。端午の節句・七夕・十五夜・クリスマス・節分・バレンタイン・ひな祭りなどはもちろんですが、季節の「花」をテーマにしたおやつにも、施設生活の中で四季を感じていただけると思っています。過去には、菖蒲をイメージした練り切りや、紫陽花をイメージしたゼリーや水羊羹を手づくりしました。
 紫陽花水饅頭1 紫陽花水饅頭2
今年は、水饅頭の上に紫陽花の花弁を表現してみました。器の一番下にはあんこを忍ばせ、上には黄緑色に染めた葛まんじゅうをのせ、一番上には濃い紫色のブドウジュースでつくった寒天と、ピンクに染めたリンゴジュースでつくった寒天を賽の目に切ってのせました。甘さと酸っぱさが口の中で混ざり合い、彩りも上品な仕上がりになりました。調理スタッフは、通常の調理業務と同時進行で、和菓子職人のように繊細なお菓子づくりをしています。利用者様がこのお菓子を見て、喜んで下さる姿を想像しながら、日々努力してくれています。これからも、共に想いを強く持って、利用者の皆様に美味しい食事・おやつの提供に努めて参ります
☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top