指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

敬老会祝い

昼食『ほほえみ思い出横丁(居酒屋メニュー色々)』
おやつ『ハーゲンダッツアイス』
最近、地元京成立石駅周辺の飲み屋さんが、味わいのある旨い店としてメディアで紹介されることも多く、何かと話題になりますね。当施設にも、地元出身の利用者様が多く生活されており、まさに皆様にとっての思い出の味といえます。
今年度の敬老会では、そんな下町風情たっぷりの「ほほえみ思い出横丁」をテーマに掲げ、居酒屋の雰囲気満点の装飾と、美味しい料理の数々で、利用者様の健康長寿をお祝いしました。一般的な敬老会とはちょっと趣が異なる、利用者様世代が懐かしいと感じていただけるような料理と演出で、とても魅力的なほほえみの里らしい行事となりました。
鮭茶漬に自家製モツ煮(早朝からじっくりコトコト煮込みました)、だし巻卵にお漬物をご用意し、お好みの飲み物と共に味わっていただきました。また、屋台には、おかわり用に串カツや唐揚げ、冷しトマトなどをド~ンと大皿盛りでご用意し、お好みで選んで食べていただきました。また、それらのソフト食も併せてご用意し、嚥下の難しい方にも同じように楽しんでいただきました。
敬老会① 敬老会③ 敬老会②敬老会⑤敬老会④
もう一つの目玉は、たこ焼の実演です。たこ焼自体は、平成23年6月より、毎年イベントおやつ「駄菓子屋さん」にて、各フロアで実演提供して大人気なのですが、その焼き立ての香りとソースの美味しさを、今年は施設行事の敬老会規模で実施することになり、気合も入りました(今年の駄菓子屋さんでは、企画がダブルため割愛)。自前の家電たこ焼器を数人の職員で持ち寄り、各フロアで利用者様の目の前で焼くことになりました。中身はミジン切にした茹でダコと、定番の天かす、紅生姜、キャベツに、ふんわり軟らかく仕上げるために、とろけるチーズが入りました。普段極刻食を召し上がっていただいている方にも、焼き立ての熱々の軟らかいところを召し上がっていただけるように配慮しての調理でした。お好みでおたふくソース・マヨネーズ・青海苔・カツオ節などを掛けると、食堂中に香ばしく美味しいソースの香りが拡がり、たこ焼は飛ぶように売れていましたね。
敬老会⑥
午後は新人職員によるハンドベルの音色が心和ませてくれ、またゲストによる沖縄三線の生演奏に手拍子と拍手が鳴りやまなかったですね。おやつは、いつもよりちょっとプレミアムなアイス「ハーゲンダッツ」を味わっていただき、皆様大満足の一日となりました。
☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top