指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

4F昼ごはんの仕度(パンバイキング)

昼食前『4Fにてパンバイキング』
昼ごはんの仕度パンバイキング⑤
本日4Fにて、利用者の皆様と昼食を作る「昼ごはんの仕度&パンバイキング」を開催しました。利用者様・職員・調理スタッフが協力しながら、楽しく昼食のパンの具づくりをしました。
本日は、ドックパンに挟むスクランブルエッグ作りをしました。玉葱を刻む、卵を割る、混ぜる、調味する、ホットプレートに流して焼く、パンに挟むという一つ一つの工程を、大勢の利用者様と分担しながら、ワイワイと賑やかに作業は進みました。男女を問わず、ご自分で料理作りをすることを積極的に楽しまれ、どの利用者様も活き活きと素敵な表情をされていることが印象的でした。
昼ごはんの仕度パンバイキング③ 昼ごはんの仕度パンバイキング④
また、去年も活躍したイチゴスライサーを今年もフル活用し、イチゴのスライスに挑戦していただきました。少しの力で簡単にどんどん切れていく様に、皆様とても楽しそうでした。それを鍋に入れ、砂糖と煮詰めれば、即席ジャムが完成しました。食堂に拡がった甘酸っぱい香りと、艶々で真っ赤なイチゴジャムの出来栄えに、皆様とても感激されていました。
昼ごはんの仕度パンバイキング① 昼ごはんの仕度パンバイキング②
昼食の時間には調理スタッフが各テーブルを回り、皆様と一緒に作ったパンと共に色々な種類のおかわり用のパンをお配りしました。皆様「どれにしようかな?」とご自身で好きなパンを選ばれ、沢山召し上がられておりました。
昼ごはんの仕度パンバイキング⑥
今回パンバイキングを開催するにあたり、事前に4Fの皆様にパンのリクエストを伺ったところ、定番のあんパン・ジャムパンと野菜たっぷりのサンドイッチという声と共に、工藤副主任より群馬県沼田市の郷土パン「味噌パン」を利用者様に食べていただきたいとのリクエストがありました。最初はどんなパンなのか想像も付かなかったのですが、調理スタッフと共に実際に沼田市の有名なパン屋さんから本物を取り寄せて試食・勉強してから、本番ではその味の再現に努めました。甘辛い味噌がパンに塗ってあるものですが、素朴でどこか懐かしい味わいある美味しいパンでした。利用者様も大変喜ばれていました。
☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top