指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

2F昼ごはんの仕度(パンバイキング)

昼食前『2Fにてパンバイキング』
 2F昼ごはんの仕度&パンバイキング⑤ 2F昼ごはんの仕度&パンバイキング⑥
本日2Fにて、利用者の皆様と昼食を作る「昼ごはんの仕度&パンバイキング」が開催されました。利用者様・職員・調理スタッフが協力しながら、楽しく昼食のパンの具作りをしました。実は2Fの皆様からは、今回特にパンのリクエストはなく、お任せしますとのことでした。前回の3Fでのハンバーガーづくりの盛況ぶりを経験した調理スタッフから、今回「焼きそばパン作り」のアイデアが出されました。柔軟な発想で、パンの具作りのレパートリーがどんどん増えていくことを嬉しく思いました(昨年度は、どのフロアも「フレンチトーストづくり」だったので)。
調理スタッフが時間にフロアに伺うと、ほぼ全員かと思われる大勢の利用者様が調理コーナーをぐるりと取り巻いて、待機していて下さったので、本当にビックリしました。利用者様への職員の想いが伝わる光景で感激しました。
料理作りが始まると、腕自慢の利用者様が焼きそばの野菜切りをやって下さりました。焼きそばの野菜・麺をホットプレートで炒め上げた後、調味も利用者様にお願いしました。ソースをよ~くからめて完成したところで、お一人の利用者様に味見をお願いしたところ、「(パンに挟むには)薄~い!」と。もう少し味を調えさせていただき、焼きそばが完成しました。焼きそばを調理スタッフがパンに挟み、そして利用者様にトッピングの紅生姜をのせていただきました。
2F昼ごはんの仕度&パンバイキング① 2F昼ごはんの仕度&パンバイキング③ 2F昼ごはんの仕度&パンバイキング②
また、各席を回ってイチゴスライサーでのイチゴ切りをやっていただきました。簡単にイチゴが薄くスライスされるその器具を皆様興味津々ご覧になっていました。スライスしたイチゴと砂糖を鍋に入れる作業も利用者様にお願いしました。鍋を火に掛け、フレッシュなイチゴがとろけるジャムに変化していく工程を見ていただきながら、共に完成を喜びました。
2F昼ごはんの仕度&パンバイキング④
2Fの利用者様は、以前に比べて自ら調理作業ができる方が限られていましたが、ほぼ全員料理が完成する最後の最後まで調理コーナー前に輪になって座って見ていて下さり、その眼差しがとても印象的でした。料理に興味・関心が高く、出来上がっていく工程を共に楽しんでいただけてよかったです。
料理が配膳されると、調理スタッフが利用者様のテーブルをまわらせていただき、バイキングでおかわりを楽しんでいただきました。皆様嬉しそうにパンを選ばれ、沢山召し上がっておりました。
☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top