指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

七夕

昼食『七夕祝い膳』

本日は、七夕のお祝いに、押し寿司と五目稲荷(粥食の方には、寿司の代わりに五目粥と鮭のマリネ仕立て)、茄子と枝豆の香味浸し、素麺汁、七夕ゼリーをご用意しました。

tanabata_2009

梅雨明け前の暑~い日だったので、酢飯と素麺でさっぱりとして、食欲が出たようです。
皆様よく召し上がられました!押し寿司は、五色の短冊をイメージして彩りよく丁寧に、型押ししました。
五目稲荷はお揚げが甘辛ジューシーだったので、特に評判がよかったです。
過去に忘年会の寿司パーティで稲荷寿司も選んで食べていただく機会はありましたが、日常の食事でご提供するのは初めてで、嚥下や咀嚼が難しい方には食べづらいのでは?とハラハラしながらも、油揚げは軟らかく煮えており、中にふんわりと酢飯を詰めて、必要な方には食べやすく刻んであったので、皆様に安全に美味しく楽しんでいただけました。

これからも目先を変えた、楽しい季節の献立を工夫していきたいと思います。
お楽しみに!! 各フロアーの笹飾りには、利用者様や職員の色々なお願い事の短冊が飾られています。皆様の願いが今夜の天の川に届くといいですね!

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top