指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

4Fパンおかわりワゴンサービス

昼食『4Fにておかわりサービス』
 4Fパンおかわりサービス3
利用者様のパンが大好きとの声から、毎週水曜日の昼食のパンの提供は様々な工夫をしています。手づくりのサンドイッチの日・ドックパンの日・フレンチトーストの日などがあり、さらに人気が高いのが惣菜パン・菓子パンの日です。大手パンメーカーが販売している市販のパンを仕入れて、食べやすい大きさに切って提供します。特にメーカーおすすめの季節限定パンなども随時取り入れて、毎月バラエティに富んだ惣菜パン・菓子パンの提供ができています。
今年度は業務全体の見直しの中で、パンバイキングの開催は中止となりましたが、その代わりに毎月第3水曜日昼食に、月替わりで1フロアずつ、パンのおかわりを楽しんでいただくこととしました。食事中の利用者様のテーブルを調理スタッフと回らせていただきます。
本日4Fにて初開催となりました。初めてだったため、調理スタッフも準備に手間取り、スタートが少し遅れてしまったことは今後の課題ですが、小さく切った数種類のパンの中からおかわりを大勢の皆様に楽しんでいただくことができ、大成功でした。自らトングを持って「どれがいいかしら?」と選んでいただくことで、よりワクワク感も高まり笑顔が多くみられました。小さな取り組みですが、今後も利用者様のニーズをつかみ、どんなパンを用意するとよいか、準備量は適量か(コストとロス)、パン粥の方のおかわりはどう工夫するとよいか、開催しないフロア分の調理業務と副食の組合せの作業量は適当だったかなど、今後のおかわりサービスの向上のために、今回の反省点と改善策を調理スタッフと話し合いました。
 4Fパンおかわりサービス1
今回昼食で初めてシベリア(スポンジ生地に水羊羹が挟まった菓子パン)を提供しました。利用者様から懐かしいとの声が多く聞かれ、おかわりが集中しました。昨今の多種多様でお洒落なパンの人気に埋もれ、忘れ去られてしまったような存在のシベリアですが、実は利用者様世代の心躍らせる菓子パンだったことに今日改めて気付かされました。今後はもっと提供回数を増やしていく予定です!
 4Fパンおかわりサービス2
☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top