指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

開設記念日祝い「ほほえみ祭り」

昼食『松花堂弁当』
 20150607_03-thumb-255xauto-1354
ほほえみの里は、お陰様で6月1日に開設17周年を迎えました!!
今年度は7日の日曜日に、「ほほえみ祭り」として、昼食には松花堂弁当にご馳走を盛り込んだお祝い膳の提供を、おやつには力士による餅つきを、盛大に行いました。
大きな施設行事を開催するにあたり、約2ヶ月前から行事担当者と話し合いを重ねてきました。「お祝い膳には、やはりエビの天ぷらは欠かせない。」、「おめでたい鯛めしなんてどうか。」、「旬のメロンがいい。」・・・など、職員皆のアイデアと想いが詰まったお祝い膳となっています。その他、カニの煮こごり、信田巻・タケノコ・フキ・南瓜の炊き合わせ、紅白素麺汁もご用意しました。調理スタッフが心を込めて調理し、丁寧に松花堂弁当に盛り込みましが、どれも美味しいと言って召し上がって下さり、利用者の皆様の笑顔と共に「ほほえみの里の誕生日」をお祝いすることができてよかったです。
 20150607_01-thumb-255xauto-1356 20150607_02-thumb-255xauto-1355
日々の食事づくりもそうですが、行事食のときは特にソフト食やミキサー食の調理が複雑な工程となります。嚥下が難しい利用者様にもお祝い膳を安全に美味しく食べていただくためには、時間と手間とコストを考え、どこを手づくりソフト食とするか、何に予算を掛けて既製品のソフト食やペースト食材を活用するかが、企画・計画の段階でとても重要になってきます。調理スタッフとアイデアを出し合って、何度も話し合いを重ね、サンプル依頼・試作・試食を繰り返し、本番を迎えました。その結果、手づくりと既成品を上手く併用しながら行事予算も有効に活用して、どの利用者様にもご満足のいただけるお祝い膳を提供することができました。
 20150607_04-thumb-255xauto-1353
18年目に入っても、皆様が美味しく食べて、お健やかに過ごすことができますように、食を通して調理スタッフ・職員と共に努めて参ります。今後ともよろしくお願い申し上げます。
☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top