指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

4Fパンおかわりワゴンサービス

昼食『4Fにておかわりサービス』
 4Fパンおかわりワゴンサービス①
パンのおかわりサービスは、今年度から始めた取り組みです。特別に予算がある訳ではなく、限られた日常の業務の時間と予算の中で遣り繰りし、「パンが大好き!」という多くの利用者様の嗜好にお応えした新しいサービスです。
本日4Fにて2回目の開催となりました。5月の初回開催時は、利用者様にとっても職員にとっても、これから一体何が始まるのかしら?パンのおかわりサービスってどんなものが出るのかしら?と、開催前は漠然とした期待感しかお届けできませんでした。調理スタッフも私自身も最初は手探り状態でした。その後、他フロアでの開催も含め回数と経験を重ねて来たことで、パンの準備量もよく、種類も厳選され、業務も軌道に乗りました。またポスターの掲示による宣伝も、職員周知も行き届きました。そのため今回の開催は、利用者様や職員の期待感が明らかに高まっていると感じられ、それに応えられるように調理スタッフと共に努めました。大勢の利用者様から、「おかわり頂戴!」と声を掛けていただき、ご自身で選んでいただきながら、美味しくパンのおかわりを召し上がっていただくことができました。
 4Fパンおかわりワゴンサービス② 4Fパンおかわりワゴンサービス⑥ 4Fパンおかわりワゴンサービス⑤ 4Fパンおかわりワゴンサービス④ 4Fパンおかわりワゴンサービス③
今回の反省点は、4階は配膳車が一番早くにフロアにあがるため、食事開始時間がやや早く、自立された利用者様によっては食べ終わるのが意外と早いということでした。おかわりサービス開始の正午には既に食べ終わっているという具合でした。わずかな時間差ですがフロアの傾向をつかんで、よいタイミングで利用者様それぞれにおかわりのお声掛けができるように調理スタッフと話し合いました。これからも様々な工夫をし、より一層喜んでいただけるように努めて参ります。
☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top