指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

地域包括「介護者教室」開催

『高齢者のカルシウムの摂り方
~あなたの骨は大丈夫~』

前年度春に引き続き、今年度も施設栄養士の立場で、地域の皆様にお役に立てればと思い、介護者教室を開催する機会をいただきました。

今回のテーマは「高齢者のカルシウムの摂り方」です。
まず始めに、当施設の利用者状況・食事の様子を簡単にご紹介させていただいた後、本題に入りました。
パワーポイントを使って、日頃からのカルシウム摂取の大切さ、不足のリスク、上手な摂り方のポイントをご説明させていただきました。皆様真剣に耳を傾けてくださり感謝致します。

最後に実施した「パン粥の調理実演」は特に盛り上がりました(実は去年の介護者教室でも別テーマでパン粥調理をしたのですが、参加者が重複していなかったようです)。
栄養士が調理する周りに集まっていただき、皆様の目の前でパン粥をつくらせていただきました。

「パン粥って、お粥にパンを混ぜるものかと思いました」とか、「パンを牛乳に浸して食べたり、食べさせたりはしていたけど、ひと煮するのがコツとは知らなかった」との声や、「パンと牛乳・水の割合は?」、「砂糖の量は?」、「牛乳の種類は?」など次から次へと質問が飛び、大変興味を持っていただけたようです。

出来上がったところで皆様に味見をしていただくと、シンプルなパン粥に「美味しい!」との評価。
試食しながら味付のアレンジなど、皆様のアイデアも出され、さらに会話が弾んでおりました。
主食としてパンが摂れない方も、牛乳を上手く使ってカルシウム補給ができ、美味しくパンが食べられることを知っていただきました。

今回、施設の給食では当たり前と思っていたノウハウを、在宅の食生活にも活かしていただけるように、分かりやすく伝えることで、施設栄養士としてお役に立てたことが嬉しかったです。

tiiki_2009_1 tiiki_2009_2 tiiki_2009_3

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top