指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

春のお彼岸

昼食『おはぎ』

s-ohagi_2010

毎年春と秋のお彼岸には、「おはぎ」を楽しんでいただいております。ご先祖様を敬う食文化として、また季節の訪れを感じる食べ物として、利用者の皆様が楽しみにしてくださります。開設から5年間は、手づくりをしておりましたが、残念ながら最近は既製品の仕入れとなっております…。
食事中4階に伺うと、Wさんが、「丈夫な頃はよくおはぎをつくったわ。無骨だけど…。」と照れながらお話ししてくださり、どんなおはぎですか?とたずねると、普通のあんこと、あと胡麻のおはぎで、ご主人が美味しいと喜んで食べてくれたとのこと。素敵なお二人の姿が目に浮かびますね。
3階ショートステイの利用者様お二人に、お彼岸ですのでおはぎをご用意しましたとお話しすると、「もう春ね~」とお二人で顔を見合わせ、美味しそうにおはぎを頬張られておりました。ほのぼのとして、温かい気持ちになりました。
「九州で桜の開花!」というニュースも聞かれますが、東京ではポカポカ陽気の日や、ここ数日のような急な冷え込みもあり、体調管理には気を付けたいですね。暑さ寒さも彼岸までと申しますので、来週にはきっと春めいて来ることでしょう。その頃には、さぁ皆様、お花見や散歩、買い物など、外に出掛けて、ぜひ春を満喫しましょう!!
☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top