指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

秋のお彼岸

■昼食 『 おはぎ 』

毎年春と秋のお彼岸には昼食におはぎを召し上がっていただいております。

開設当初から5年間は、手間を掛けて自家製のものでした。多少形や大きさがふぞろいだったりするのですが、手の温もりを感じるような味わいのあるものでした。

最近は、ご家庭でも手作りする機会が減っているのと同様に、残念ながら既製品を仕入れたものとなってしまいましたが、やはりおはぎはご先祖様を敬い、季節を感じる食文化として、大切にしていきたいものです。

今回は、あんこ、きな粉の2種類を楽しまれました。おはぎが食べられない方には、小豆粥をご用意しました。どちらも大変喜ばれ、きれいに召し上がられました(喫食率も高かったです)。

ohagi_2008

ほほえみ食通信 栄養士室

Page top