指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

お知らせ

ほくほくスイートポテト

■おやつ 『 ほくほくスイートポテト(芋の実演おやつ) 』

蒸かしたサツマ芋にバター・牛乳・生クリーム・砂糖を練り込んで、お焼きのように平たく丸めたスイートポテトのタネを、利用者の皆様の目の前でホットプレートで焼き上げると、食堂はバターの香りに包まれました。

potato1_2008

表面はこんがりキツネ色でサクッとしていて、中は黄金色でしっとりなめらかなお芋のお菓子を、利用者の皆様は大変喜ばれ、何皿もおかわりの声が掛かりました。

potato4_2008

出来立て熱々を、皆様ふうふう冷ましながらいただきましたが、自然と顔がほころんでいました。また、お隣同士声を掛け合って、おしゃべりも弾んでいたようです。とても食べやすく仕上がっておりましたので、ほとんどの方がスイートポテトを召し上がることができましたが、飲み込みが難しい方にはスイートポテトを牛乳で溶いた軟らかいペーストをご用意しました。
また、一部の利用者の方には、スイートポテトのタネを小さなお団子形に丸めるお菓子づくりも体験していただきました。
皆さんとてもお上手で調理スタッフも感心!もちろんご自分でつくった力作は、ご自分で召し上がっていただきましたが、きっと特別に美味しかったことでしょう!

potato2_2008 potato3_2008 potato5_2008

閉店後、利用者さん同士で「美味しかったから何皿も食べたけど、もっと大きいといいわ!」、「きっとこれは子供も好きなおやつよ」と語り合ってる姿が微笑ましく、「これは、焼き立てだから特別に美味しいのですよ」と栄養士が言うと、「熱々だからいい!」「ちょうどいい熱さよ!」と、さらに盛り上がっていました。本当に実演型おやつをやってよかったと感じられる、利用者のお言葉でした。

素朴なサツマ芋ですが、どこか懐かしくて、多くの人に愛される食べ物だと、改めて実感しました。皆様には、心も身体もホッとあたたまる楽しい時間を過ごしていただきました。

☆ほほえみ食通信☆栄養士室

Page top