指定介護老人福祉施設の東四つ木ほほえみの里 [指定番号1372200541]

採用情報

私たちは、高齢者・障がい者、健常者の誰もが普通に地域で生活できる社会を作りたいと願っています。そんな私たちと一緒に働きませんか?

先輩インタビュー

介護職員

金井優奈

入社3年目 - 新卒採用

インタビュー06
介護の仕事を選んだ理由を教えてください。
わたしは小さい頃から保育士になるのが夢で高校卒業後保育の学校に入りました。そこで知的障害者支援施設での実習を経験し、やりがいを感じたのがきっかけです。その施設で働くのに特に資格は不要だったのですが、介護の知識があれば活かせることが沢山あるかと思い、介護福祉士の資格を取得しました。
ほほえみの里を選んだ理由を教えてください。
利用者さんが楽しめるイベントが沢山あるところに魅力を感じたからです。
職場の雰囲気を教えてください。
明るく笑顔が多い職場だと思います。また職員間のコミュニケーションも多く、相談しやすい環境が整っているように感じます。
お仕事で大変なことはありますか?
何かしらの病気を抱えている利用者さんがほとんどのため、こちらの想いがうまく伝わらなかったりすることに介護の難しさを感じます。
やりがいを感じるのはどんな時ですか?
利用者さんの介助をした際に「ありがとう。」と言葉をかけていただいたり、笑顔を見せてくださったときにやりがいを感じます。
今後の目標を教えてください。
これまでに得た知識に加え、さらに自身の介護スキルを伸ばしていきたいと思います。また、それぞれの利用者さんの想いを真摯に受け止め、心に寄り添った介護をしていきたいです。
最後に応募者へメッセージをお願いします。
新卒での入職だったこともあり、初めて仕事をしはじめるにあたって多くの不安がありましたが新人教育の環境が整っており、ひとつひとつの業務をクリアしてから独り立ちすることができました。
一緒に働けることを楽しみにしています!

介護職員

泉谷諒太

入社7年目 - 新卒採用

インタビュー05
介護の仕事を選んだ理由を教えてください。
高校時代、祖母が入院した時に当時の私は何も手伝える事が出来ず、ただ単に見ているだけでした。他の仕事も考えていましたが、この事がきっかけで介護の道に進みました。
ほほえみの里を選んだ理由を教えてください。
介護の専門学校に入学し、最終実習がほほえみの里でした。職員から介護の基礎や知識について実習を通して丁寧に教えていただき、とても印象深かった為、就職しました。
職場の雰囲気を教えてください。
明るく笑顔が絶えない職場だと思います。先輩方も優しく指導してくださり、今では信頼できる仲間と同じ環境で働けて本当に良かったと思います。
お仕事で大変なことはありますか?
年数に応じて出来る仕事が増える分、仕事量が多くなり大変になりがちですが、上司や後輩たちと助け合いながら仕事が出来る為、楽しく行えています。
やりがいを感じるのはどんな時ですか?
働く年数毎に、新たに居室担当を持つ事や、係のリーダーになったりと、仕事量は増えますが、その分出来ることが増えていきます。職場で働く中、研修を通し資格が取れたりすると「介護の仕事で良かった」と感じます。
今後の目標を教えてください。
今後は将来の為にもケアマネジャーの資格を取得し、選択を広げていきたいと思います。
最後に応募者へメッセージをお願いします。
初めての就職先で、始めは不安が一杯でしたが、先輩方に一から教えてもらい、信頼できる仲間も増えてきました。介護の基本を一つ一つ丁寧に教えながら新人教育に力を入れている環境なので、皆さんと一緒に働ける事を楽しみに待っています。

介護職員

池端詩織

入社4年目 - 新卒採用

インタビュー04
介護の仕事を選んだ理由を教えてください。
離れて暮らしていた祖父が車椅子生活でした。年に数日しか会えませんでしたが、祖母が介護サービスを利用しながらもほとんどひとりで祖父の介護をしている姿を見ていました。そこで「いつか手伝えたらいいな。」と思い始めたのが介護の仕事への関心を持ったきっかけです。
ほほえみの里を選んだ理由を教えてください。
専門学校時代の最終実習がほほえみの里でした。実習期間中慣れないことにくじけそうになることもありましたが、利用者さんからの「ありがとう。」という言葉に励まされ、また、先輩職員が多くのことを丁寧に教えてくださることで一つひとつの課題をクリアすることができました。実習の最終日が近づくにつれ「また戻って来られたらいいな。」と思うようになり、卒業後の就職先として志望しました。
職場の雰囲気を教えてください。
明るいと思います!どうしても職員がせわしなく動いている時間があり、利用者さんも落ち着いて過ごせないこともあるかもしれませんが、それ以外で時間を見つけて利用者さんと生まれ故郷や好きなことの話しをする時間がとても穏やかで私は好きです。
お仕事で大変なことはありますか?
利用者さんには認知症を患っている方が大勢いらっしゃいます。こちらが伝えたいことが認知症のある利用者さんへストレートに伝わらず、不安な気持ちにさせてしまったときに歯がゆさや自分自身の未熟さを感じています。
やりがいを感じるのはどんな時ですか?
介助をしたあとに利用者さんからの「ありがとう。」という言葉や、会話をすることが難しい方でも笑顔を見せてくださったときに、「良かった!」という安心ややりがいを感じています。
今後の目標を教えてください。
高齢化が進むなかで認知症やお身体の麻痺などさまざまなご病気をされた利用者さんお一人おひとりに合わせた介助方法やお声掛けについて日々、知識を増やしていけたらと思っています。
最後に応募者へメッセージをお願いします。
経験がなく不安に思っている方でも大丈夫です。新人職員それぞれのペースに合わせて段階を追ってOJTを進めることができます。私が1年目のとき、「できない、どうしよう。」と感じている部分を納得いくまで教えてくださりひとりでも不安なく仕事ができるよう先輩方がサポートしてくれました。今度は私が皆さんのサポートをしていけたら、と思っています。ほほえみの里で一緒に頑張りましょう!!!

Page top